10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

にゃん奴

Author:にゃん奴
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログランキング

人気ブログランキングへ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丘の屋敷

2012.01.09 17:41|シャーリィ・ジャクスン

あらすじ
心霊学研究者モンタギュー博士は、幽霊屋敷として知られる〈丘の屋敷〉を調査するために三人の男女を呼び集めた。まるで意思を持つかのように彼らの前に怪異を繰り広げる屋敷。
そして図書館に隠された手稿がひもとかれ、秘められた過去が明るみに出るとき、何が起きるのか?幻想文学の才媛が描く、美しく静かな恐怖。




レビュー
お屋敷ホラーの元祖王道でありながら、一般的な館ものとは決定的に異なるところがある。
それは滞在中の人物がいつでも逃げ出せる環境にあるということ。
天候によって閉ざされるわけでもなく、なにかの現象によってドアが開かなくなり、館で過ごすこと余儀なくされるとか、そういったことがおこるわけではない。
むしろ帰りたいと言う者や、精神に異常な傾向が見られる者は追い返すとモンタギュー博士はいうのだ。
もうひとつ大きな特徴がありますが、これ読んでいるうちに勝手に気づくことだから言わないほうがいいような。


「丘の屋敷」は、幽霊の恐怖というよりも、主人公であるエレーナの人になじめない性格や、人間関係や精神的な描写に重きをおいている。
彼女は悩み、悩みながらも徐々に狂っていきます。それがまた不和を加速させ、彼女はひとりぼっちを感じてしまう。
スティーヴン・キングはこういった新しい切り口に感銘を受け、シャイニングの「家族」といテーマに反映されたのではないかな。

ホラー・クイーンのジャクスン
この作品に強く影響を受けた作品は数多くあります。S・キングの「シャイニング」や、マシスンの「地獄の家」なんかが有名ですが、挙げればきりがないでしょう。
「リング」という映画で、竹内裕子が古井戸を調べる超怖い場面がありますが、古井戸を調べる、というのはこの作品の影響を受けている可能性が高いのです。どうでもいいけれど。
それと、小説や映画に登場する女性は、主役たちのよきパートナーであったり、作品の華やバランスのために存在している場合が多いのですが、さすがジャクスン、女流作家とだけあって女の汚い部分をきっちり書き出しています。
「旅は愛する者との出会いで終わる」この詩に固執するエレーナには悲劇がまちかまえているのです。


というわけで、人間関係に悩んだり、人を心の底から信用できなかったりする人が読めば共感バリバリ、感情移入ぬこぬこの最高の名作になりうる。おすすめです。








スポンサーサイト

tag:丘の屋敷 シャーリィ・ジャクスン 地獄の家 シャイニング たたり 山荘奇談 ずっとお城で暮らしてる くじ エレーナ

コメント:

No title

こちらでははじめまして、先日はブログにお越し頂きありがとうございました(^^)
確かにキングの作品は、ところどころにジャクスンの影響が見られますよね。
確かキャリーの「石が降ってきた」エピソードとか、最初の方で、学校の帰り道に、世界中の人間を呪いながら歩いてるところ?とか…(今手元に本がないので、確認できないのですが(^_^;
丘の屋敷は、なんとも後味の悪い終わり方ですが、それも含めて好きな作品です。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。